*

ビタミンC誘導体で皮脂分泌を抑える

ニキビ予防にビタミンC誘導体の化粧品は効果的です。

 

ビタミンCには皮脂分泌を減らす作用や、抗酸化力でニキビの炎症を抑える作用を持つので、ニキビケアに効果があるのです。

 

ビタミンC誘導体の中でもとくにリン酸型とよばれるものが肌への浸透がよいため、特に効果が高いです。

 

ビタミンC誘導体は、不安定な成分でほかの成分と混ざると効果が下がることがありますのでビタミンC誘導体の化粧品を選ぶ際は、シンプルなものを心掛けるようにしましょう。

 

洗顔後にビタミンC誘導体の化粧水をつけ、その後セラミドかヒアルロン酸の保湿美容液で保湿するのがベストなニキビ対策です。

 

まつ毛美容についてはこちらもどうぞ!
【まつ毛美容液】ルミガンは楽天では販売されていません