*

チェックする事

いよいよ取引する時という場合には何よりも事前対策をしなくてはいけません。

 

取引を始める前であれば、その物を合理的に見つめる事が可能です。

 

しかしながら、いっぺん市場の内部へ踏み込んでしまうとどう工夫しても考え方が自分勝手なものになりがちで時には適切な判断を下せなくなる可能性があります。

 

だからこそ自らの精神が冷静な時に、適切に準備が不可欠です。

 

この"準備"とは、最初はストーリー展開を作成する事からスタートする。

 

この通貨はこうだから、NZドルを売買するみたいなあなたなりの物語を描いていきます。

 

その次は為替チャートをチェックする事です。

 

今までの市場の動きを調べて、今日の相場を見ます。

 

そうすれば、「現時点ではひどく行き過ぎた段階である」とか、それとも「たくさんの方々が買い(あるいは売り)に動いているから、これから慌てて買い(または売り)してももはや遅すぎるな」ということが分かってきます。

 

当然ですが売り(または買い)するが遅すぎるなと考えたならば、何もしないで、すっぱりと吹っ切ることが肝心です。

 

無理にあなたなりのストーリー展開を引き下げないで強引に新しく注文すると、相場に跳ね返されて反対に損失を被ることになります。

 

もっとも多くの場合では、準備が整ったストーリー展開を書いておけば、エントリーが手遅れという状況にはならないでしょう。

 

実際に為替相場が変動する前のはずだから。

 

更に、まずは自分自身が注文しようとする外貨の推移を注意深く確かめる事が大事です。

 

仮に円安に向うと推測する脚本を記したのであれば該当する通貨の上下動に注目する事が大事です。

 

相場の上げ下げを気をつけ始めた状況では、その通貨は目立って変化する素振りを見せることはなく細かい変動を繰り返しているだけだろう。

 

しかし、その変化をじっくりとチェックしていると、ある状況でゆっくりとドル高へと外国為替市場が変動し始めます。

 

このタイミングでいよいよ、ドルのトレードします。

 

通常、ここまで周到に準備をすれば、その注文で儲ける可能性はかなり高くなるはずです。

 



コメントする